まとめるというローンの存在

11月 12th, 2013

いま借金が多くなってしまった方に注目されているローンがあります。
ローンというものはただのローンではありません。
ローンを解決していける可能性があるローンです。
ローンを解決するためのローンというようなこともいえるでしょう。
そこでそのローンですが、名前のほうはおまとめとローンといいます。
その名の通りに、ローンをまとめるためのローンになっています。
複数あるローンを一括化していくろいう内容です。
例えば、3社にローンがあった方につきましては、3社のローンを一社にしていくというものです。
特にシステム上は難しいものではありません。

3つのローンを一括化するメリットは思った以上に大きいものでもありますので、効率的に利用していくべきです。
そのメリットの大きさというものですが、主に金利というものがあります。
金利につきましては、おまとめ側のほうが金利が低くなっていることが一般的なのです。

金利が低いということは、支払う借金額が減るというようなことも考えられます。
毎月の支払額が減る可能性もあるのです。
そういったものが、おまとめローンのメリットといえる部分です。
複数の借金がある方は、そのあたりにつきまして詳しく参考になさるべきです。
低金利におまとめローンを探すということをしていく必要も、大いにあるといえるでしょう。
借金の返済額を下げるために必要な事です。

借りやすいおまとめローンは?

5月 15th, 2013

どこのおまとめローンが借りやすいかは、その人によって異なります。
職業や収入、抱えている債務の種類や本数、金利などの条件によって、借りやすいおまとめローンは違ってくるのです。
たとえば、おまとめローンには収入の条件があったり、おまとめ対象となる債務に条件がある場合があります。
年収500万円以上の方に限定するところ、正社員に限るところ、おまとめ対象債務は消費者金融などの貸金業者に限るところなどです。
こうした条件がある場合、その条件をクリアできる人にとっては借りやすいローンになりますが、条件をクリアできない人にとっては借りにくい、というより、借りられないローンになります。
その人がどんなニーズを持っているかによっても、変わってきます。
消費者金融だけでなく、銀行のローンやショッピングローンなど全て一本化したいと考えているならば、そうした条件を満たすおまとめローンを探すことになります。

債務の対象を限っているおまとめローンの場合、仮にそのローンの金利がとても低くて、他の方が借りやすいと思っていても、自分が希望するローンをまとめられないローンでは、借りにくいと思うのではないでしょうか。
そんなわけで、ここでは、条件ごとに借りやすいおまとめローンについて、見て行きたいと思います。

インターネットのみで使うキャッシング利用方法

4月 24th, 2013

申し込みが終わり、いくら使えますよという連絡が来たと思います。

そういう連絡が来たら、あなたもインターネットのみでのキャッシングを利用することができます。
ということで、実際に借りる方法です。
此処から先は本当に企業によって全く違うのでなんとも言えません。
ログイン画面を準備して、IDとパスワードによって個人ページにログインしてから借り入れについての手続きをするサイトもありますし、メールのみですべてのやり取りをする企業もあります。
なので、共通した内容について話をしようと思います。
まず、キャッシングをしたお金を受け取るための銀行口座が必要です。
もちろん、これまで通り普段使いの銀行の口座でも可能です。
また、連絡を受け取るためのメールアドレスも必要です。
こちらも普段使いのメールアドレスで構いません。
むしろ使いやすいメールアドレスを利用しましょう。

あとは会員制の場合、IDとパスワードを忘れないようにしてください。
また、パスワードを人に教えたり、メモを残したりということはしないでください。
メモは他人には分からないようにして残しましょう。
パスワードが流出すると不正利用の危険性があります。

これまでのIDとパスワードを保管するのと同じようにして、気をつけてくださいね。

オリエントコーポレーションの審査における社内ブラック

4月 18th, 2013

ブラックリスト
というのは、非常に困った存在である
ということは一般的によく知られます。
ブラックリストに掲載されますと、
しばらくローンなどが利用できなくなってしまいます。
ただし、時がたてば再び利用できるようになっているのです。
その点は、重要視していくことができます。
ただしブラックリストは、何も全体的な信用情報だけではありません。
それぞれの貸金業者には、
それぞれの貸金業者独自のブラックリストがあります。
それを社内ブラックといいます。
オリエントコーポレーションの審査になぜか何度も落ちる
という方もいるでしょう。

その場合につきましては、
過去にオリエントコーポレーションを利用している可能性があります。
その時に滞納などをしていないでしょうか。
個人的にちょっとした滞納であると思いましても、
そういったことが複数回も続く方は、貸金業者側に信頼をされません。
かえって危険人物として社内のブラックリストに記載されます。
社内ブラックは永久に消えません。
その会社がなくなるまで保存されます。
ですので、いつまでたっても審査に通らないという現状が生まれるのです。
オリエントコーポレーションにてそういった経験がある
という場合は、効率的に他社での利用を考えるべきです。
信用情報のブラックは5年ほどから消え始めます。

便利なキャッシングのキャッシュカード

4月 15th, 2013

キャッシングは只でさえ便利な金融サービスです。
キャッシングを利用すれば、
必要なお金をスピーディーに借りることが可能です。
お金が足りずに、急な支払いが必要なタイミングで困っている時にも、
キャッシングは頼れるサービスなのです。
そんなキャッシングを受ける場合はキャッシュカードが必要ですが、
特にお得で便利なカードが存在します。
便利なキャッシングのキャッシュカードとは、
様々なサービスが付随するキャッシュカードです。

特に便利でお得なのが、ポイントサービスのあるキャッシュカードです。
キャッシングを利用することで、ポイントを貯めることが出来るので、
金利分のお金が抜けていくだけではなく、
逆にポイントとして還元を受けることも可能なのです。
他にもキャッシュカードには、様々なサービスが付随することがあり、
金融業者毎に様々なタイプのサービスが付加されます。
このキャッシング意外のサービスなども利用することで、
更にお得で便利にキャッシュカードを使えるのです。
ですからキャッシュカードを選ぶ場合には、
単にキャッシングのサービス面だけでなく、
その他のサービス面にも目を光らせて選定すべきです。
そうして最高のキャッシュカードを利用するのが一番です。

必要になってから焦って探すより普段から余裕を

4月 11th, 2013

200万円がいっぺんに必要になる状況というのは、どの家庭でもなきにしもあらずです。
短期や即日融資が必要となると、収入などを考えて分相応という絞り方もしますので、金利がどうのこうのと言っていられないということもあります。
おまとめのためのローン商品は、貸付額の枠も大きいですし、最長10年という機関での支払いプランも可能だったりしますから、月に3万円弱の支払いならば、生活に影響もなく支払えるでしょう。
けれども、そんなことを予想して普段から総量規制対象外であるローンカードを持っておけば、キャンペーン金利の時に借りておき、早めのリボ払いをすることで、更に負担は小さくて済むという利用の仕方もあるのです。

普段から、住宅ローン以外は、金利がもったいなくて絶対にローンカードの利用を考えないという人に限って、下手な世渡りをします。
人間が固いと借金をしないで着実に頑張ることができるなどというのは、ネット普及前の生活の仕方です。
例えば200万円の出費のために、5年期日の0.7%金利の1000万円の定期預金を期日前に崩すよりは、簡単なカードで借り入れられるローンでつなぎ、満期にまとめて支払う方がお得に決まっています。
年金利ばかりを気にして、それ以上のお得な利用方法があることを知らないのはもったいない話です。

審査で他社の借入状況を確認する理由

4月 5th, 2013

キャッシングの申込みを行うと、
まずは融資できるかどうかについての審査があります。

この審査の基準はキャッシング会社によって異なりますが、
審査時に確認する項目はどこもほとんど同じようなものになっています。

申込者の年齢や収入額、他社での借入状況、勤務先の在籍確認などです。
これらの項目はほとんどの場合審査時の必須確認項目となっています。

年齢や収入などを確認する理由は返済能力を確認する為である、
となんとなく想像が付くかもしれません。

在籍確認も同様です。
しかし他社の借入状況に関しては、
なぜ確認されるのか納得が出来ない方もいるのではないでしょうか。
他社の借入状況を確認するのには概ね2つの理由があります。

まずは融資額を決定する際の参考にするためです。
現在、消費者金融から融資を受けられる金額は総額で
年収の3分の1までの金額までと決まっています。

その為他社からの借入状況と借入額を確認して、
この上限を超えない融資額を決定しなければならないのです。

そしてもう一つの理由が、返済トラブル防止です。
もしも他社での借入がある場合、
新規に融資を受けたお金をそちらの返済に充てる可能性があります。

ですがそうなると、
自社の借入に対する返済能力にも疑問が出てくるでしょう。

そこで融資の目的を推し量る意味でも、
他社からの借入状況の確認は欠かせない審査項目となっているのです。

キャッシングをどうしても借りたいときの方法

4月 5th, 2013

クレジットカードを持っている場合、キャッシングでどうしても借りたい、
しかし限度額いっぱいまで使っている、というケースがあるとします。

このときは、カード会社に電話をし、
一時的に引き出し可能額の上限を引き上げる、
という方法があります。

電話をすると、
キャッシング・ローンの上限額引き上げの
相談コーナー
につないでもらえますので、
そこで事情を説明します。

そのときのポイントは、
『いつまでにお金がいくら入ってくるかが分かっているんです、
そしてそのお金が入った時点で、
限度額を引き上げてもらった部分については利息を付けてお支払いします。

』という相談の仕方をします。

よほど今までにカード事故や支払い遅滞の履歴がない限りは、
相談に乗ってくれますし、限度額も引き上げてくれます。

カード会社も利息部分が収益になっているので
返済ができると判断さえできれば貸してくれます。

それでも借りられず、どうしても借りたい場合には、
消費者金融系のカード申し込みをします。

消費者金融系カードは審査が早く、
即日審査完了・即日利用が可能ですので、
今日どうしても借りたい
というときに活用できます。

銀行系や信販系のカードに比べて審査も通りやすくなっています。

銀行ローンはカードを何枚も作らない方法もある

3月 26th, 2013

持っている口座を生かす方法について、詳細を見ていきたいと思います。
残高不足などの際に、自動的に銀行側がお金を貸してくれて引き落としをすることが出来ます。
もし公共料金などが引き落とし出来なかった場合でしたら、別途請求が来て振り込み用紙などで、支払いをしてくださいと通知されることがありますね。
口座から引き落としが出来ないと、後々別途支払うなどの手間がかかってしまいます。
しかしお給料日と引き落としの日にちが重なってしまうなど、どうしても口座にお金を入れられないこともあるかと思います。

その際には自動的に引き落としが可能ですので便利ですね。
では銀行からお金を借りたことになりますが、どのようにして返済をすればよいのでしょうか。
色々取り決めがありますが、例えば決められた日に口座から銀行が引き落としをするという方法があります。
後日決まった日に引き落としをしてくれるため、その際に口座に残高があれば自動返済が出来ます。
もし残高がないという際にも、別途返済をすることも可能ですので安心をしてください。
銀行ローンについては、カードを何枚も作ることに抵抗があるという場合も、利用方法があるので確認をしてくださいね。

信販のキャッシング

3月 21st, 2013

キャッシングといっても
消費者金融が提供しているサービスと
銀行が提供しているもの、
今では前者を子会社にして連携をしていますが、
かつては存在していました。
そして最後が信販会社のサービスです。
信販会社と言うのはすなわち、
クレジットカード会社のことです。
クレジットカードの仕組みと言うのは
商品をクレジットカードで買うと、
まず、
そのカードの会社が全額を立て替えて、
使用者の口座から使用額を引き落とす
という、
仲介することで可能になった
後日払いのことです。

居酒屋などのツケ
というのをカードにすると、
引き落とし日には自動的に降りるものです。
キャッシングといっても
口座のものしか使えないもの
デビットカードなど派生したものもありますが、
大体は前者です。
クレジットカードというのは審査がいる一方で、
信用の証明。
持っていることで信用が
築かれていることになるのです。

だから、
最大額までつかえるというものです。
月額はいくらまで設定できるものもあり、
のきなみの金融機関に比べる
と使い勝手がいいものになっています。
その会社のサービスとしてキャッシングがあるのだから、
使い勝手が優れている、
つまり便利なものを利用できると言うことがいえるのです。