必要になってから焦って探すより普段から余裕を

200万円がいっぺんに必要になる状況というのは、どの家庭でもなきにしもあらずです。
短期や即日融資が必要となると、収入などを考えて分相応という絞り方もしますので、金利がどうのこうのと言っていられないということもあります。
おまとめのためのローン商品は、貸付額の枠も大きいですし、最長10年という機関での支払いプランも可能だったりしますから、月に3万円弱の支払いならば、生活に影響もなく支払えるでしょう。
けれども、そんなことを予想して普段から総量規制対象外であるローンカードを持っておけば、キャンペーン金利の時に借りておき、早めのリボ払いをすることで、更に負担は小さくて済むという利用の仕方もあるのです。

普段から、住宅ローン以外は、金利がもったいなくて絶対にローンカードの利用を考えないという人に限って、下手な世渡りをします。
人間が固いと借金をしないで着実に頑張ることができるなどというのは、ネット普及前の生活の仕方です。
例えば200万円の出費のために、5年期日の0.7%金利の1000万円の定期預金を期日前に崩すよりは、簡単なカードで借り入れられるローンでつなぎ、満期にまとめて支払う方がお得に決まっています。
年金利ばかりを気にして、それ以上のお得な利用方法があることを知らないのはもったいない話です。

Comments are closed.